編集長T32

編集長T32

No.16 ランボルギーニ ウルス

2019年2月16日トミカの日に発売。
No.16 ランボルギーニ ウルス 初回特別仕様
無事に納車です。

今回廃盤となった『No.16 いすず ガーラ ジェイアールバス東北』と入れ替えです。





No.16 ランボルギーニ ウルス


ランボルギーニが“スーパーSUV”と呼ぶ「ウルス」。
2018年10月から、日本でもデリバリーが始まりました。

初回特別仕様は光沢のあるブラック。
通常版はイメージカラーでもあるイエローです。

初回特別仕様と通常版の違いはカラーリングのみのようなので今回は一緒にレビューUPします。


No.16 ランボルギーニ ウルス


さまざまな直線を組み合わせて形成された特徴的なフロントマスクがよく再現されています。
“ファイティングブル”のロゴも印刷で再現。


No.16 ランボルギーニ ウルス


初回特別仕様のブラックは高級感がありかっこいいですが、個人的には通常版イエローの方が好きです。


No.16 ランボルギーニ ウルス
No.16 ランボルギーニ ウルス


横から。
今回のワイドタイヤはかなりの大径タイヤになっています。


No.16 ランボルギーニ ウルス


シルバーに塗装されたリアバンパーも再現されています。
実車はにはマットシルバーのようですが。
リアバンパーもアンダーガードのようにもディフューザーのようにも見えるが、フロアの下まではカバーしていないようです。


No.16 ランボルギーニ ウルス


裏から。


No.16 ランボルギーニ ウルス
No.16 ランボルギーニ ウルス


2019年2月16日(土)
廃盤:No.16 いすず ガーラ ジェイアールバス東北
新車:No.16 ランボルギーニ ウルス


ミニカー情報が集まるブログ集

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply